司馬遼太郎とビジネス書と農業関連本などを読む。

アクセスカウンタ

zoom RSS #63【ロックンローラー】 成りあがり 矢沢永吉 角川文庫

<<   作成日時 : 2010/07/14 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)
角川書店
矢沢 永吉

ユーザレビュー:
文章が読みにくいです ...
探す手間がいらない矢 ...
伝わる思い まさにあ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


最近、矢沢永吉がメディアに出ている。
といっても、FMのJ−WAVEの2つの番組に出ていて、
たまたま私も聞いていただけだが。

また、2006年のロック・イン・ジャパンで初めて矢沢永吉を見た。
彼の歌はまったく知らなかったが、オーディエンスを盛り上げていて、
まさにエンターティナーだった。

そんな永ちゃんを知ろうと思い、本書を読んでみた。

まず、びっくりしたのは、この本は28歳のときの言葉だということ。
いまや60歳になるらしいが、ずっと第一線にいるのはすばらしい。

永ちゃんは、広島の貧しい家で育ち、悪いこともしていた。
彼のおばあちゃんの、次の言葉が印象的である。
「永吉、よく聞け、卵と思って食うな。
ニワトリを二羽殺してくれたと思え」

意外だったのは、愛読書はバイト先の社長からもらった
カーネギーの「人を動かす」だということ。
新聞もまた愛読書で、隅から隅まで読むらしい。

高校の卒業式では、卒業証書を破いて、京に上った。
首都に攻めていって、スーパースターになるために。


こういう思考をして今の矢沢永吉があるのだなと納得した。

今年のサマーソニックに出るようなので、ぜひ見ようと思う。
(一番見たいのは、スマッシング・パンプキンズ!)

<グッときたところ>
@意外と心配症。
「オレっていうのはな、メチャクチャ安心していないと気がすまない男なんだよ。
でも、やっていることは、常に不安だらけ。
どういうことかって言えば、安心したいがために、行動する。
だから、行動が早い」

→何かの本で、「臆病だから万全を尽くす」というような表現があったが
 それとにたようなものだろう。


Aステージで汗をかくのが彼の信条。
「ハートで汗をかいているかどうか。
大事なこと。
物理的な汗なら土方やる方がよっぽど出てくる。
表面で判断するなっていうんだ」

→心がこもっているか、ということか。


B音楽をやりたいやつに言う言葉。
「自分の目指すものを、自分で定められて、執念を燃やすんだ。
力貸して下さいっていう前に、自分の欲望を百パーセント確信する。
それを具体化していくわけじゃないか」

→必ずしも音楽をやりたいやつ向けでなくてもよいと思う。
 目標達成の方法として。



へえ〜と思った方は、↓をクリック願います。
人気ブログランキングへ

↓永ちゃんの愛読書。
 10回くらいリフレインして読んだらしい。

人を動かす 新装版
創元社
デール カーネギー

ユーザレビュー:
自分が動かされました ...
名著!!うつになり、 ...
私の教師であり、物差 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
#63【ロックンローラー】 成りあがり 矢沢永吉 角川文庫 司馬遼太郎とビジネス書と農業関連本などを読む。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる