司馬遼太郎とビジネス書と農業関連本などを読む。

アクセスカウンタ

zoom RSS #61【心なごむ話+英語表現】 ニューヨークのとけない魔法 岡田光世 文春文庫

<<   作成日時 : 2010/07/12 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ニューヨークのとけない魔法 (文春文庫)
文藝春秋
岡田 光世

ユーザレビュー:
日本人らしさを失って ...
狭い世界で語られた、 ...
ニューヨークが好き  ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


村上春樹の「走ることについて語る時に僕の語ること」
で、彼がニューヨークシティマラソンを走っていて、
同じランナーとしてニューヨークに興味を持った。

というわけで、本書。

本書の帯によると、

「世界一お節介で、図々しくて、孤独な人たち。
でも、泣きたくなるほど、温かい。
ニューヨークの小粋な言葉が溢れる魔法の一冊」

どれも2,3ページだけの小話で、サクサク読める。
しかも、小粋な言葉を英語の表現も載せていて、参考になる。

例えば、「双子の母のため息」という話。

バス停で黒人女性と著者の夫が、なかなかこないバスを待つ。
女性は身の上話を始め、夫が家を出て離婚、双子をひとりで育てている。
本当に大変なのよ、と女性。

そこで、一卵性の双子である夫は、双子もいいですよという。
彼は高校の時、共学に言っていたが、男子校に通う双子の兄が
共学を体験したいという。
そこで、制服を取り換えて、素知らぬ顔で登校する、
という話。

バスがきて、女性が降りるとき、夫にこういった。
「I really enjoyed talking with you.
You made may day.
話ができて、とても楽しかった。
おかげで今日一日がとてもいい一日になったよ」


なんてよい話でしょう!


<以下、気に入った表現を抜粋>
@You'll have to pay your dues first.

→まず、やるべきことをやってからね。

AThat is different.

→ちょっと変わっているのね。
 (ネガティブに聞こえない表現)

BThanks a lot。

→よけいなお世話なんですけど。

CYou did a good job.

→大したものね。

DIt's piece of cake.

→お安いご用だよ。

EIt's Greek to me.

→ちんぷんかんぷん。
 (ギリシア語はむずかしいから)


へえ〜と思った方は、↓をクリック願います。
人気ブログランキングへ


↓ニューヨークシティマラソンについて。



走ることについて語るときに僕の語ること
文藝春秋
村上 春樹

ユーザレビュー:
持続すること 単行本 ...
やはり、いいな?村上 ...
マラソンに興味のない ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
#61【心なごむ話+英語表現】 ニューヨークのとけない魔法 岡田光世 文春文庫 司馬遼太郎とビジネス書と農業関連本などを読む。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる