#179【クラウドと読書】リーディング3.0 本田直之 東洋経済 2011年5月




著者の「レバレッジ・リーディング」が進化!

一言で言うと、クラウドと連携させ、本を読んでの意見をシェアしよう、というもの。


まず、リーディング ナントカとは、次の通り。

リーディング1.0:ひとりで単に本を読む。
リーディング2.0:内容を活用する。←これがレバレッジ・リーディング
リーディング3.0:バーチャルな空間でシェアする。

ここでいうバーチャルな空間とは、iphoneなどを通してのevernoteやGoogle、Twitterなどの使用をさす。

リーディング3.0の5つのステップ。
1 良いものを効率的にインプットする。
2 ストックと整理を同時に行う。
3 サーチの発達で整理が不要になる。
4 シェアで多くの人とつながる。
5 フィードバックで自分の情報に磨きをかける。


以上が本書の要点。

確かに、Amazonのレビューや、ブクログなどで他の読者の感想が見られるのは楽しい。

特に、同じ考えを持った人や、考えもしなかった視点から読んでいる人の感想を見られることが。


本書には、情報収集に仕方、おすすめの雑誌、ブログ、アプリなどの紹介もある。

おすすめのもので、参考になったもの。


① ブクログでみんなの引用が一覧できる。

→ブクログは少し使っているけど、確かに「引用」というところがあった。

②著者が重宝している雑誌。
月刊経営予測エイジ、クーリエ・ジャポン、選択。

→エイジ、選択は始めて聞いたので、本屋、図書館でチェック予定。

③おすすめのニュースサイト。
テクノロジー系:AppBank, lifehacking.jp, ライフハッカー日本版、ギズモードジャパンなど。
ビジネス系:日経ビジネスオンライン、ダイヤモンドオンライン、東洋経済オンライン。

→さっそくRSSリーダーに登録した。
ただし、全部は読みきれないので、ほとんどは題名のみのチェック。

ちなみ、著者はReederというアプリを使用しているので試してみた。
しかし、有料だったので断念。
代わりにByline無料版を使用。
これでも全く問題なし。


* 目次 *
Chapter1 リーディング3.0時代の到来
Chapter2 リーディング3.0の基本
Chapter3 リーディング3.0に必要な6つの能力
Chapter4 スマートフォンが読書を進化させる
Chapter5 紙メディア・電子メディアの活用法
Chapter6 読書からソーシャル・リーディングへ


へえ~と思った方は、↓をクリック願います。
人気ブログランキングへ


↓リーディング2.0:レバレッジ・リーディング
レバレッジ・リーディング
東洋経済新報社
本田 直之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レバレッジ・リーディング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック