#197【すぐ読みたくなった】日経新聞を「早読み」する技術 佐藤治彦 PHP新書 2011年7月


日経新聞を「早読み」する技術 (PHPビジネス新書)
PHP研究所
佐藤 治彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日経新聞を「早読み」する技術 (PHPビジネス新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


日経新聞を購読していながら、うまく活用できていない気がして、本書を買ってみた。

朝の少ない時間で、いかに読むか、本書がヒントをいくつかくれた。

構成は、3分の1が早読むする技術、残りがいろいろなニュースの解説。
最近のニュースで、知っているようで、実はよくわかっていなかったこともあり、早読みするための参考知識になった。

以下、なるほど~というところ。
①日経新聞は読むのではなく、まず切る。
情報はタイミングが重要。

→確かに、全部持ち歩く必要はない。


②オリジナルのデータバンクーバーを作ってしまおう。
表やグラフは、日経新聞の記者が苦労して集めた記事やデータをひと目で分かりやすく纏めたもの。

→文章よりも表やグラフ方が、パッと見てわかりやすい。


③「きょうのことば」はビジネスマン必須の経済常識用語。
これをわかっているかをチェックし理解していれば、大きな経済のトレンドから取り残されることも少なくなる。

→そんなの知ってるよ!とちゃんと読んでなかったので、読んでみよう。


④何を読んでいいのかわからなければ、これを読め!
・私の履歴書
ウルトラVIPが自らの半生を一回にわたって語り尽くす。
・交遊抄
取引先の経営者が出てくれば、会話のネタになる。

→ここもほとんどスルーしていた…


⑤原油価格。
1959年、原油価格は、欧米のオイルメジャーが1バレル1.8ドルまで引き下げた。
これに対抗して、中東主要産油国とベネズエラがOPECを設立。60年代までは、莫大なエネルギー需要もなかったため、価格が低迷。
90年代でもおよそ1バレル20ドル程度。
それが、2008年9月15日には、1バレル147ドルになった。
新興国のエネルギー需要も関係している。

→これだけ価格が上昇すれば、中東がオイルマネーを潤うのも理解できる。


* 目次 *
序章 日経新聞を読む理由
第一章 「早読み」する技術
第二章 紙面から上手く情報を引き出すための知識
第三章 五分で分かる!すらすら読むための知識




へえ~と思った方は、↓をクリック願います。
人気ブログランキングへ


↓これも参考になった。

渋井真帆の日経新聞読みこなし隊
日本経済新聞社
渋井 真帆

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 渋井真帆の日経新聞読みこなし隊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

私だ
2012年02月05日 02:09
アルバイトはじめました(*´ω`)$ http://e29.mobi/
私だ
2012年02月05日 02:17
本番OKらしいです(人・ω・)♂ http://www.64n.co/

この記事へのトラックバック