テーマ:塩野七生

#226【滅亡後】ローマ人の物語43 ローマ帝国の終焉(下) 新潮文庫 2006年

ローマ人の物語〈43〉ローマ世界の終焉〈下〉 (新潮文庫)新潮社 2011-08-28 塩野 七生 Amazonアソシエイト by ついに本巻で文庫版全43巻が終了。 読み切った感はある。 でも、「世界の首都」と呼ばれていたローマが蛮族の手に落ち、さらにローマを蛮族から守ろうとした東ローマ帝国から、逆にとどめをさ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

#225【滅亡】ローマ人の物語42 塩野七生 新潮文庫 2006年

ローマ人の物語〈42〉ローマ世界の終焉〈中〉 (新潮文庫)新潮社 2011-08-28 塩野 七生 Amazonアソシエイト by ついにローマ帝国が滅亡してしまった。 最後の20年を、西ローマ帝国と東ローマ帝国を比較すると、東ローマ帝国は15年以上の長期政権であるのに対し、西ローマ帝国は20年間で9人の皇帝がいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#224【蛮族】ローマ人の物語41 ローマ世界の終焉(上)塩野七生 新潮文庫 2006年

ローマ人の物語〈41〉ローマ世界の終焉〈上〉 (新潮文庫)新潮社 2011-08-28 塩野 七生 Amazonアソシエイト by ついに最終シリーズが発売。 題名の通り、終焉に向かうローマについての物語。 「最後のローマ人」軍総司令官スティリコが、迫りくる蛮族と戦い、なんとか食い止めるが、アホ皇帝ホノリウスがそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more