#198【1ドル50円?】「通貨」を知れば世界が読める 浜矩子 PHP新書 2011年6月


「通貨」を知れば世界が読める (PHPビジネス新書)
PHP研究所
浜 矩子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「通貨」を知れば世界が読める (PHPビジネス新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


副題は、「1ドル50円時代は何をもたらすのか?」

本書は、ポンド、ドル、ユーロなど、通貨の歴史について説明している。
読み物的な本。

特に印象に残ったのは、「1ドル50円時代」という点。
それはないんでない?と思うが、現在の為替状況を見ていると、可能性はゼロではなさそう。

この理由は、次の二つ。
①ドル側要因
ドルの過大評価は修正されるだろうとのこと。
オバマ大統領は、ドル高は国益に反する、と発言。
すなわち、基軸通貨であることを放棄。

②円側要因。
ゼロ金利状態である円は、持っておかないわけにはいかない通貨。
震災後の円高がそれを物語る。


少額でFXをやっているので、通貨の教養としては、いい本だった。


目次
第一章 我々はなぜ、通貨の動きに一喜一憂するのか?
第二章 基軸通貨を巡る国家の興亡
第三章 通貨の「神々の黄昏」
第四章 これからのドル、ユーロ、そして円と日本
終章 来るべき「二十一世紀できる通貨」のあり方とは?


へえ~と思った方は、↓をクリック願います。
人気ブログランキングへ


この記事へのコメント

わかりません
2012年02月05日 02:17
本番OKらしいです(人・ω・)♂ http://m-s.e29.mobi/

この記事へのトラックバック